12/2 生活の痕跡

IMG_1682.jpg本日は、仙台市若林区の南端、藤塚地区で畑のがれき撤去を行いました。

もはや常連中の常連「藤岡災害ボランティアサークル」の方々が参加してくださり、「いつもの」感じで丁寧に効率よく作業していただきました。
遠くから何度も足を運んでいただき、ありがとうございます。これからもよろしくお願いします!


IMG_3185.jpg近くの家からでしょうか、出てきたがれきの中で一番多かったものが家の瓦でした。
何度もこのような風景を見ていると、ある種の慣れのようなものを無意識のうちに感じてしまっているような感じもします。しかし、この場所に生活が存在していた証を見るたびに、大きな被害を受けた方にとっては震災は終わってはいないし、記憶から消えることはないのだなと思います。
ごくたまに、少しだけでいいので、元通りの生活がいまだにできていない方々、しばらくはできそうにない方々がいることや、被災地で生活を立て直そうと頑張っている方々がいることを思い出していただけると、きっと心強いと思います。


この畑は今まで多くの方に参加していただいて、何度もがれき撤去を行い続けてきました。ついに、あと1回で終わりそうです!
大きい畑で作業するときは、最後までやりきった!といったり、何か形のあるものを残した!という分かりやすい達成感を皆さまに味わっていただくことは難しいです。
ですが、今回のように長い工程の一部であっても、しっかりがれき撤去に協力してくださるボランティアの皆さま、本当にありがとうございます。
たくさんの方から頂いた少しずつの力が、農家さんの力になるだけでなく、若林区の津波被災地域全体を盛り上げていくことにまでつながっています。
実際、農地の復旧支援活動を行っていくと、うちもうちも、と少しずつ農業再開の輪は広まっていっていますし、若林区が着実に復興へと進んでいっていることは確かな事です。

これからも、若林区をよろしくお願いします!
 

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

そんなに常連ですか

パコさん、Yさんお世話になりました。
丁寧に説明して頂き、とても作業しやすかったです。参加者の一人が感想で”若いのに自分の事として捉えながら考え、行動している”と話していました。
これから、少しずつお手伝いの中身が変わっていくのでしょうが、またお手伝いさせてください。よろしく‼

辰年おばさん | URL | 2012.12.04 15:03 | 編集

Re:そんなに常連ですか

いつもありがとうございます。
復旧・復興と段階が進むにつれて、支援の内容も変わっていくと思います。
その中でもReRootsは継続的に活動していきますので、これからもよろしくお願いします!

ReRoots | 2012.12.06 21:38

無題

先日はお世話になりました。 初Re Roots参加でしたが、丁寧ですね。そして学生さんなのにしっかりしてて、勉強になりました。
また、皆さんがつくったというカブですが、葉もやわらかく、味も濃くてとてもおいしかったです!! 虫食いあとが見られたので、大切に育てられたんだろうと、大切に頂きました。 販売して運営資金にしたほうがよいですよ!
また、笠松さんのやさい(プチトマト)はめっちゃ甘かった!!衝撃でした。
また お世話になります。

初Re Roots | 2012.12.06 08:01 | 編集

Re:無題

ご参加いただきありがとうございます。
今年初めての企画なのでうまくいかないこともありましたが、おいしく召し上がっていただけたようで育てた甲斐がありました!
プチトマトは有機肥料農法のおかげでしょうか。私もいただきましたがおいしかったです。
またのご参加、お待ちしています。

ReRoots | 2012.12.06 21:40

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

twitter

最新CM

[12/27 ReRootsあやたか]
[12/24 ぼうず]
[10/01 U-MY・ONE芳賀]
[09/28 馬内里美]
[09/19 馬内里美]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード