10/22 畳運びに土運び

今日は

津波によって全壊した家を解体する前に畳・家財道具運び

既にきれいにした畑の高低差をなくして平らにするために土運び

という運び屋ボランティアでした。

64fa8fe5.jpeg
まず、母屋から
畳を外に運び出しています。

この畳を
車庫の二階の部屋へ移動です。

この農家は運よくトラクターと田植え機が壊れずに済んだので農家を再開できました。
でも管理機などの小さい機械や1.5トントラックなどはダメになってしまいました。

この畳を立てかけてある扉を開けると漬物部屋です。

大きな木製の樽がありました。
今年は空っぽでしたが、いつかたくあんたっぷりの樽になって欲しいです。

232a4c04.jpeg
こちらは、

既に何度か
ボランティアに入って畑を再開している農家です。

でも、
どうしても畑の土が高いところと低いところができてしまいます。

そこで、別の畑から土移動です。

これはなかなかしんどい作業です。

2012102215040000.jpg
でも、見ての通り

こんなに綺麗に整地できました。
おじいちゃんの野菜作りが進むといいです。




おじいちゃんも、
土運びについては
「これは大変な仕事だ」とおっしゃっていましたが、
このおじいちゃん、90歳を超えて、立派に畑づくりしています。

おじいちゃんの方が「大変な仕事」をされています。

 

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[10/08 偽ブランドバッグ]
[09/27 名無しのリーク]
[09/13 replica bvlgari bvlgari necklace]
[09/10 fake cartier necklace]
[09/01 bracelet cartier homme prix replique]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード