雨よりも早く……


おつかれさましゅまろ
いつもお世話になっております。ましゅまろです。

本日は悪天候の中、荒浜という地区の畑で土起こしの作業を行いました。

朝から天気を心配していたものの、なんとか午前中だけなら持ちこたえられそうだということで雨具に身を包み、畑に赴きました。

今回は、沖縄、それから宮崎からおこしの大学生のサークルメンバーとそのOBのみなさまとご一緒に作業をしました。


朝礼を終え、現場に向かう最中でもうすでにぱらぱらと小雨がちらりほらり。

現場に到着し、いざ土起こしをしよう! と意気込むころにはしんしん雨が。

ざぁざぁ本降りが始まる前に作業を終わらせることができるでしょうか……と不安になっていると、そこには快活に剣先スコップで土を掘り返していくボランティアさんたちの姿が。



中には、畑作業の経験があった方もおり(嬉しいことです)、上の写真のようにとてもペースが速い方もおられました。
その掘る様子を自分でも真似てみたのですが、なかなかうまくいきません。スコップの扱いももっと練習しなければ…

だんだん雨が強さを増し、ぱらぱらからぱららぱららへと雨音が変わっていく中で、体をぬらしながらも、あと少し、あと少し、と作業を進めていきました。

休憩時間もほどほどに、作業に専念していったところ、お昼を少し過ぎたころには、土起こしをすべて終了することができました。

どしゃっと雨が降り出したのはそれからほんの少し経ってからのことでした。もう少しでずぶぬれになるところで、危なかったですね。


実はこちらの畑、これまでに100人程の人員が投入されてきていましたが、それでもあと1日の作業が必要かと思われていました。

しかし、残りの土おこしの範囲を、ボランティアさんたちの若いパワーで半日ほどで仕上げてしまったのでした。


ずらりと並ぶ土嚢袋の山。


仙台よりははるか南から来てくださったみなさま、涼しいというよりは肌寒い、雨の中での大変な活動でしたがお疲れ様でした。

また機会があればお会いしましょう。ありがとうございました。




先週までは暑さにぐったりしてしまうような日もあったのですが、昨日から突然涼しくなったようです。
朝夕は半そででは少し……じゃない、やや寒いです。
急激な気温の変化で、体に不調をきたす恐れもあります。

本日雨で体を冷やしてしまった方、よく休んで体をあっためてくださいね。


ではでは

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

twitter

最新CM

[12/27 ReRootsあやたか]
[12/24 ぼうず]
[10/01 U-MY・ONE芳賀]
[09/28 馬内里美]
[09/19 馬内里美]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード