いくっちゃ若林~田畑の復興ツーリズム~2016

【ReRootsからのお知らせ】

皆さん、こんにちは!
いつもブログを見ていただき、ありがとうございます。

今回は、「いくっちゃ若林~田畑の復興ツーリズム~2016」のお知らせです!





 「いくっちゃ若林~田畑の復興ツーリズム~」とは、2014年から開催させていただいている企画で、わたしたちが行う復興支援活動の一環でもあります。現在の若林区は震災によってガレキが畑に流入した状況から、多くのボランティアの力によって農地が復旧し、農家は野菜づくりを再開することができるようになりました。今、若林区は“復興”段階に入っています。ですが、ボランティアの減少に伴い、外からの人の往来は少なくなってしまいました。そこで、被災地の農村ツーリズムによって、人の往来を積極的に作り出す仕組みをつくり、若林区の農業再生を後押ししようということで一昨年から取り組んでいます。


 その中で参加者の皆さんには、継続的に足を運んでもらうことで、若林区の農業の魅力、自然の魅力を感じてもらいながら、若林区の復興を応援してもらいたいと考えています。



 今年の企画は、主に2つのプログラムがあります。まず、農業体験・食育学習として「おいもプロジェクト」があります。種まきから収穫までの生育を3回のツアーに分けて行い、さつまいも、じゃがいもの成長を追っていきます。また、ツアーによっては農家さんのお話を聞けたり、実際に若林区で採れた野菜を食べたりなど、地元の「味」を体験できるプログラムとなっております。


 もうひとつは、人の往来作り、コミュニティー再生を目的とした「ひまわりプロジェクト」です。地元の農家の方に休耕地をお借りして、遠方のボランティアや地元の子供たちと一緒にひまわりを植え、育てます。また、ひまわり鑑賞会やひまわりを使ったお楽しみ企画も行いますので、小さいお子さんでも大歓迎です。



 これらのプロジェクトに関する詳細はブログ、twitter、facebookなどで随時更新させていただきます。何かご不明な点などございましたら、以下のメールアドレスまでお問合せください。reroots311@yahoo.co.jp


皆さんのご参加を心からお待ちしております。

荒井東復興公営住宅 植樹祭

日曜は太陽が顔をみせ、暖かい1日となりましたね、なつきです!

今回、荒井東復興公営住宅では桜の植樹祭が行われました。NPO法人さくら並木ネットワークが主催となり、お餅や豚汁、イチゴ大福が提供されました。

さくらは約18本あり、住民のみなさんの手によって植樹が行われました!
苗木の細さに驚かれる方が多かったですが、立派に成長する姿がとても楽しみですね!
桜と一緒に「人びとの 心が和む集いの桜」という言葉が刻まれた記念碑が立てられました。これは、荒井東復興公営住宅に住んでいる住民の方からの応募の中から決められました!
この文言を考えた方は、毎年この桜をみんなで見ることができる集いの場所にしたい、という思いからこの言葉を考えたそうです。



植樹祭のあとの食事会では、ReRootsでは住民の方に豚汁を提供しました。
豚汁には、三本塚の農家さんの大根、白菜、人参と、笹屋敷の農家さんのネギを使用しました。
地産地消にこだわり、使用した野菜は全て若林区の地元野菜です!住民のみなさんに野菜を栽培する農家さんのこだわりや特徴をお伝えすることができました。



  


植樹祭や食事会は住民同士の交流の場になり、にぎわいを見せていました。今回植樹祭に参加して豚汁がおいしかった、
またこの様な企画があれば参加してみたいという住民の方が多くいらっしゃいました。
住民の方どうしのつながりを強めるということはこの様なイベントを通して少しずつできているのではないかとおもしました。

ReRootsでは荒井東復興公営住宅と協同しながら
今後も活動していきたいと考えています。
来年から綺麗な桜が見られるといいですね!






電話機の故障について 追加連絡

こんばんは。
昨日お知らせした、電話機の不調についてです。
機械の故障により、1週間ほどこちらから電話をかけることと電話を受信することができない状態が続きます。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
ご連絡は下記のメールアドレスまでお願いいたします。
復旧次第、またご連絡いたします。

ReRootsメールアドレス
reroots311@yahoo.co.jp

電話機の故障について

こんにちは
大変申し訳ございません。ただいまボランティアハウスの電話機が故障しているため、電話がつながらない状態が続いております。ご連絡は以下のアドレスまでメールをお願いします。復旧の目途が立ち次第またお知らせいたします。
皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。

ReRootsメールアドレス
reroots311@yahoo.co.jp

埼玉で野菜の出張販売してきました!

こんばんは!神戸です。最近また寒くなってきましたね…体調にはお気をつけてお過ごしください!
先日は埼玉県新座市のベーグルカフェ輪粉さんが開催された、モノ・つなぐ市にReRootsも去年に続き出店させていただきました。
震災から5年、営農再会を果たした農家の方は多くいらっしゃいます。しかし、それでもなかなか生活再建が進まないという現状があります。復興の現状、そしてなにより農家の皆様の努力をお伝えするために今回、野菜の出張販売をさせていただきました。実際にメンバーも荷物を引っ張って埼玉に行って来ましたよ!
お客様の中には、サポーター会員制度にすでに加入されている方や、輪粉さんのリルーツ販売の広報を見たという方もいらっしゃって、本当にたくさんの方々との「つながり」を感じることができました。
ここで買った野菜が美味しいと報告にわざわざいらした方まで!お客様の声が詰まった報告書を農家さんにお渡しするのが楽しみです^ - ^
さて、埼玉県の方ではあまり見ない野菜もあったとの声がありましたのでこの場をお借りして簡単に紹介させていただきます。
その野菜はというと仙台雪菜なんですが、見た目は縮みほうれん草に似ているので見慣れない方もいらっしゃったかと思います。雪の降る時期に寒さに耐えて育った雪菜はとても甘いそうです。そんな中にも独特の風味があり、おひたしや野菜炒めにオススメです!
他にも仙台産の野菜には、あまりスーパー等では見慣れない(?)けれど美味しい野菜がたくさんあります!ぜひ食べてみてくださいね!
会場はたくさんのお客様に来ていただき、とても活気がありました。営業の雰囲気はこんな感じです。子供たちも多く和気あいあいとしていました!
そして、最後に
私事で恐縮ですが、この記事を書いている私自身、小中高とさいたま市(新座市のお隣です)に住んでいた経験がありまして、お客様といろいろなお話を通して、本当に有意義な時間を過ごさせていただきました。
埼玉に住んでいた当時を思い返すと、約一ヶ月に及ぶ計画的な停電や断水の影響の他には、震災の影響を直接的に受けることはあまりなかったように思います。それでも震災から5年経った今でも、こんなにも震災復興支援を応援してくださる方が多くいらっしゃることを嬉しく思いましたし、より一層活動に身が入ります!
現段階では出張販売の予定はありませんが、今後もこのような形で遠方の方にも直接販売していきたいなと考えています。もしブログを読んでいただいている皆様のお近くで販売する機会があれば、是非お越しいただけたらなと思います。今後ともよろしくお願いします!

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[06/18 いとーしゅーじ]
[05/07 nagai]
[02/27 めがねぽんち]
[09/21 ReRoots]
[09/18 るりねえ]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード