種芋の保存~お芋プロジェクト番外編~

お芋プロジェクトの収穫から早1ヶ月半ほどたちました。
参加して下さった皆さん本当にありがとうござしました!
あれから雪も降って冬も深まってきました。
健康第一!です。

収穫した里芋は一部とっておいて来年の分の種にします。
これを12月7日(日)にスタッフでやりました!
取っておくといってもこれがなかなか大変で・・・・



まず深さ60センチの穴を掘ります。
その中に杉の葉、藁、種芋、むしろ(今回はござを使用)の順に敷き込み、
その上から土をかぶせ、最後に雨除けにマルチで覆って完成です!!

腐りや病気が広がって全滅しないように同じものを3つ作りました。



藁と杉の葉でできたベッドはふかふか・・・・
私もこの中で越冬してしまいたい~(∩´∀`∩)

お芋を保存するには時期が遅いのですが、また元気に来春に会えますように!
祈りながらマルチをかけていると、
「あら~何やってるの?」
ReRootsファームの畑を貸していただいている地主さんのおばあちゃんが。

種芋を埋めていることを話すと
種芋は株につけたまま逆さに埋めること
暖かい日向に埋めること
などなど・・・・
いろいろ教えていただきました。

最後には
「来年はばあちゃんのとなりに埋めなさい」
と言って下さいました。
なんてありがたい!!

なんでも、お姑さんのやり方では毎年種芋が腐ってしまっていたため、
おばあちゃんの代になって自分なりに長年試行錯誤を重ね、
種芋を腐らせない今のやり方に至ったそうです。

よりよいものを目指して研究、努力を重ねてきたおばあちゃんを偉大に感じるとともに、
私たちもこうなりたいと思いました・・・・

東北大学大学祭最終日!!

東北大学大学祭、全日程終了いたしました!
ReRootsは3日間、屋内教室で出展させていただきました。
3日間合計で600人ものかたにお越しいただきました。
ありがとうございました!

若林区の復旧・復興の様子やReRootsの活動の内容、
さらには農業問題について模造紙やPV上映で紹介しました。
多くのかたとお話ししたことで
自分自身もさまざまなお話をお聞きすることができ、
たくさん勉強させていただきました。

この大学祭の出展を通して多くの方に若林区の復旧・復興について
知ってもらうことできたのではないかなと感じています。



またメンバー自身もReRootsの活動を説明するなかで
自分たちがしてきたことを整理し、これからしていくべきことを
考え直すきっかけになったのではないでしょうか。

新たに感じたこと、知ったことを生かして
これからも若林区の復興・地域おこしに向けて活動していきます。

近くにお住まいのかたも遠くにお住まいのかたも
若林区を応援していただけたらうれしいです。

東北大学 大学祭 2日目!!

こんばんは! うっでぃです。

昨日に引き続き本日も東北大学大学祭にて
ReRootsが出展いたしました。

朝からあいにくの雨模様でしたがたくさんのかたにお越しいただきました。
わざわざ足を運んでくださったみなさまありがとうございました!

若林区について、ReRootsについて、農業についてたくさん知っていただきたく、
メンバーもたくさんお話しさせていただきました。

 

この出展にお越しいただいたことで若林区や食について
すこしでも興味をもっていただけるきっかけになったらなあと思っております。

あしたも東北大学川内北キャンパス
A棟102教室で展示を行います。
あしたが学祭最終日です。

天気予報では雨らしいですが…
まだいらっしゃってないかたはぜひお越しください。
みなさまのお越しをお待ちしております!!

東北大学大学祭にて出展します!!

おはようございます。
色付き始めた山々を眺めながら秋の到来を感じる今日この頃、みなさんいかがお過ごしですか?

本日10月31日(金)から東北大学大学祭にてReRootsが出展いたします。

出展場所は…

東北大学川内北キャンパス
A棟 A106教室

出展時間は…

10月31日(金) 10時00分~19時00分
11月  1日(土)   9時00分~19時00分
11月  2日(日)   9時00分~16時00分

です。

若林区の復旧、復興の様子、ReRootsについて展示やPV上映で紹介します。

ただいま大急ぎで準備を進めております!!

    

みなさんぜひお越しください~

復興への取組み ~農業チーム~

ReRoots農業チームです。

私たちは復興への取り組みの一つ「農業」の面に着目して活動するチームです。

震災から3年目、ようやく仙台東部道路の東側でも田んぼが再開し
春には一面緑色が広がり
秋になれば稲の穂が実り始めて
若林区が地元の方々の頑張りによって、農業で色をともし始めました。

農業チームでは、昨年度の反省を活かし、農業チーム全体、その中の各担当部署ごとの位置づけや目的を整理し、ReRootsの理念・理論のもとに復興へと向かって活動します。



そこで今回は取組みの一つ
「三本塚市民農園」
について紹介したいと思います。

目的は

・農作業をやりたいという方の生きがいつくり

・市民農園を通してのコミュニティの形成

・農地、景観の保全

・他地域からの人の呼び込み、定着
です。

この畑は、一般の方向けに
野菜を育ててみたいと思っていたりするような方に
土地をお貸ししています。

興味がある方はぜひ畑をやってみませんか?

今は冬ということもあるので、市民農園も冬の装いです。
以下の写真はある夏~秋ごろの写真です

 

またの機会で
農業チーム取り組みについて紹介していきたいと思います!

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
12 15
16 17 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[06/18 いとーしゅーじ]
[06/07 imitation van cleef and arpels collier]
[06/07 replique van cleef et arpels]
[06/07 contrefaçon montre rolex daytona]
[05/07 nagai]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード