ねずみ男がボランティア

今日は

①もみがらの袋詰め
今日は、2件の農家で、それぞれもみがらの袋詰めを行いました。

7.jpg
おや、

ねずみ男が

もみがらの袋を運び出そうと…

ボランティアに励んでいます。




8.jpg

寒いし、
もみがらはえり首や手首から入って

かゆいのです。

なので、ねずみ男になっています。




9.jpg
こんなもみがらの山から袋詰めします。

けっこう重いです。

この山をみたとき、
ダイブしたいと思うのは、童心の記憶でしょうか





1d4311a9.jpeg
別の農家でも、同じ作業です。


一袋はだいたい10キロくらいになります。

何袋もあると、ぐったり疲れる。

トラックにのせて移動します。



6.jpg
ビニールハウスにもみ殻をまきます。

これを耕運して土に巻き込み、肥料にします。








②出荷の手伝い
それからカブの出荷を手伝っています
652c3d8d.jpeg











③側溝の泥だし
f6fd8ada.jpeg
今日もハードです。
昨日、雨が降ったので水がたまっており、
泥だらけになっています。







0e2e0d35.jpeg
 水を含んでいるのでとても重いです。










④民家の草取り
f4177084.jpeg
家財道具移動でしたが、

現地で草取りに変更して行いました。









ReRootsは、11月に入って、たくさんのボランティアから問い合わせが来るようになりました。だんだんボランティアが減ると予測していたのですが、逆に、増えています。

各地のボランティアセンターが閉鎖され、たとえ受け入れていても登録制だったり、予約制だったりして、一般ボランティアの参加が難しくなってきているようです。それで、ReRootsに流れてきているのでしょうか。

また、少しずつ知名度も上がり、リピーターもいるおかげで、認知されたようです。

おかげで、これからもっと農地の復旧に人を割くことができます。
一方で、道具や資材が不足することも心配です。
また、運営できるキャパシティもあるので、効果的に活動できるようにもっと工夫していきたいと思います。

あ、今日も山盛りレタスをいただきました。
写真撮り忘れてのですが、ありがとうございます。
 

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

twitter

最新CM

[12/27 ReRootsあやたか]
[12/24 ぼうず]
[10/01 U-MY・ONE芳賀]
[09/28 馬内里美]
[09/19 馬内里美]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード