7月18日おいも生育日誌

こちらは、5月中旬においもプロジェクトで参加者の皆さんと植えたさといも畑の様子です

梅雨時期の苗の水没、セスジスズメという害虫の食害、という数々の危機を乗り越え、
ようやく親いもの脇から、子いもも頭を出し始めました!

そこで今日は、さといもの「土寄せ」という作業を行いました。

「土寄せ」は、食べる子いもを増やすうえで重要な作業になります。
土をかぶせてあげることによって、子いもの周りに余裕ができ、さらに子いもが増えていけるのです。



今回は、子いもの小さな葉が少し隠れるくらい(5センチ)土をかぶせてあげました。




さいごにかぶせた土の上に、肥料(鶏糞)をまいて追肥しました。



これでいもが大きくなるときに必要な栄養補給も完了です!

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 5
9 10 11 12 13
14 15 17 18 19 20
22 23 24 25 26
28 29 30 31

ブログ内検索

twitter

最新CM

[05/07 nagai]
[04/16 air bundles]
[02/27 めがねぽんち]
[09/21 ReRoots]
[09/18 るりねえ]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード