農水省「ディスカバー農山漁村の宝」の選定地区に選ばれました

このたび、
ReRootsは
農水省が行っている日本の農山漁村の活性化のための優良事例のひとつに選ばれました。

「ディスカバー農山漁村の宝」とは「美しく活力ある農山漁村」の実現のため、農山漁村の有するポテンシャルを引き出すことで地域の活性化や所得向上に取り組んでいる優良事例を選び、全国への発信を通じて他地域への横展開を図るものです。

農水省では、
平成27年5月18日から7月10日まで、「ディスカバー農山漁村の宝」(第2回選定)の募集が行われ、
9月30日、首相官邸において、第2回 有識者懇談会が開催され、
683地区の中から27地区が選ばれました。
農水省の「ディスカバー農山漁村の宝」のページは→こちら

今後、この27地区のなかからグランプリと特別賞が選ばれるそうで、そのための応援メッセージも募集されています。
応援メッセージの紹介ページは→こちら
応援メッセージを送る際の入力ページは→こちら

ReRootsでは、
27地区のひとつに選ばれることで、
仙台市若林区の農業や農村の復興のことがほかの地域や関心のある人に伝わり、
地元の活性化につながる情報発信が行えたらなばそれがもっともうれしいです。

なにより、若林区の農業の宣伝になれば幸い。
野菜やお米を味わっていただきたい。

全国というよりも
仙台で若林区の食を広めたいです。 

被災から、
農業や生活を取り戻すのがどれほど大変で時間のかかることか、
間近でその姿を見てきました。

被災における理不尽な現実を受け止めることが、どんなに苦しかったか、
そこからやり直そうとする決意までの葛藤、
くじけそうになるたびに踏ん張っていこうと自らを叱咤するのは
並大抵のことではありません。

今回の選定を通じて
若林区の農業と農村の再生の努力、
農家や地域住民の方々の生き様を発信し、
地元の農家や住民の方々の自信や誇りへとつながっていってもらいたいです。

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

千里の道も一歩から

優良事例の選抜、おめでとうございます。
今まで、コツコツと積み上げられてきた事への評価もあると思います。
これからも、「継続は力なり」の精神で、活動を続けて下さい。

りるサポでもオリジナルブランドについて触れられていましたが、これからの展開として広めていくには、キャッチコピーやオリジナルマスコット、それに一目で若林の商品と判るロゴなんかが出来ると、素晴らしいなぁ~と思いました。
大学の方で、コンペをやってみても、面白いのではないでしょうか?

これからも、ひまわりの様な笑顔が、増えると良いですね。

めがねぽんち | 2015.10.09 13:05 | 編集

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

twitter

最新CM

[12/27 ReRootsあやたか]
[12/24 ぼうず]
[10/01 U-MY・ONE芳賀]
[09/28 馬内里美]
[09/19 馬内里美]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード