大雨後のさつまいもへの影響

第1回、第2回おいもプロジェクト参加者のみなさま


仙台市の大雨から2日が過ぎ、ReRootsファームの水もだいぶ引いてきました。
 
昨日は畑の様子を気にかけてご連絡くださる参加者さんもいらっしゃりました。お心がけいただきありがとうございます。


今日の夕方のさつまいもの様子です。
  
水はひき、葉っぱも元気でした。
おいもプロジェクトの講師してくださっている農家さんに様子をお伝えしに伺ったところ、
このあとサツマイモが腐ってしまうこともあるそうです。今は大丈夫でも、10日程度経ってくると根っこの方から傷んでしまうかもしれないとのお話でした。10日後に一度掘り出してみて様子見てみてとのこと。

その農家さんも70年農業していて今までに4回大雨でさつまいもが浸かり、全滅させてしまったことがあるそうです。

参加者のみなさんと大切に育てているさつまいも、しばらくは様子を見守ります。
経過は随時またこのブログで報告させていただきます。


里芋は畝の間にまだ水が溜まっていますが、元気な様子。
 
農家さんも里芋は雨降っても大丈夫とお話されていて一安心です。


また第2回おいもプロジェクトで種を植えた芭蕉菜の芽がでてきました。

所々1つのポットからいくつも生えているところがあるのはご愛嬌ですね。土が乾いたら、間引きして定植します。


この雨のことで、お心がけ、お声がけしてくださいましたみなさま、ありがとうございました。

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

twitter

最新CM

[12/27 ReRootsあやたか]
[12/24 ぼうず]
[10/01 U-MY・ONE芳賀]
[09/28 馬内里美]
[09/19 馬内里美]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード