11/30 畑の土移動と整地

今日で、
11月もおしまいです。
いよいよ明日から師走

今年も、終わりが近づいてきました。
ということは、
来年の始まりも近づいてきました。

ReRootsとしても
来年に向けての取り組みを現在整備中です。
「復旧から復興へ、そして地域おこしへ」
のコンセプトに基づいて、
まだ復旧途上ですが、
復興にむけた準備を進めていきたいと考えています。

さて、
今日は
DSC_0143.jpg
畑の土を移動して、
別の畑を整地する作業です。

というのも、
いま、畑がある場所は

今度
家を建てるために
土盛りしてしまいます。



DSC_0144.jpg
すると、
いままで丹精込めて土づくりをしてきた
大事な土が家の土台の下に。

それは
あまりにももったいないので、

農家としては、
今の畑の土を
津波によって低くなってしまった畑の方へ移動し、
土盛りして使おうと考えているのです。

DSC_0147.jpg
上の写真のように
畑の土を掘り出して

一輪車で移動し、

低くなった畑に土盛りして、
整地しています。

この畑は
土盛りする前にみんなでガレキを掘りだした畑なので、
土盛りして、トラクターをかけても
もう、ほとんどガレキは出てこないはずです。

農家の方は、
ここで来年は大豆を育てるそうです。

大豆には根粒菌がついて、
窒素を固定してくれるので、
地力アップに貢献してくれます。
また、
種を取らずに、
トラクターですきこむと
緑肥としても使えます。

やっぱり、
まずは土づくりからです。

★ この記事へのコメント

お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

twitter

最新CM

[12/27 ReRootsあやたか]
[12/24 ぼうず]
[10/01 U-MY・ONE芳賀]
[09/28 馬内里美]
[09/19 馬内里美]

プロフィール

ReRoots


ReRootsは東日本大震災をきっかけに作られた、震災復興・地域支援をしているサークルです。


HP: ReRoots(リルーツ)

バーコード